トラックでの配送と営業を兼任しての仕事をしています。配送では重量物を運んでいるので、腰や腕がパンパンに膨れ上がり筋肉痛にもなります。しかし、やりがいを感じている部分があるのでそんなきつい作業も楽しくやれています。

 

この営業と兼任という点が楽しく感じている部分だからです。自分で営業をかけ注文をとります。そして、注文をとった分の配送を自分で行うことで、営業成績がよくなると当然配送する量が増えますので体力的にはきつくなります。しかし、これがやりがいとなり快感とかわってきます。自分の営業力の向上と配送での体力アップができます。大きな注文がとれると納品先の担当者とも仲良くなっていき、次回の注文も打ち合わせをしておくことで、継続して注文をとれていく楽しみができます。当然人としての付き合いもできていくので、知り合いが増え納品に行く楽しみができます。あまりに大きな注文をとってしうと、その分を運ぶことは本当に辛いです。

 

腰が砕けてしまうほどのきつさで、最初は逃げ出したくなることもありました。そんな時期を乗り越えてきた今だからこそ自信がつき今のやる気につながっています。きつい仕事ほど達成したときの達成感に満足しています。